クシャの能天記

思ったことや、やりたいことを気ままに綴っています


--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/30 (Wed) 伊勢志摩の旅 伊勢・安土桃山文化村

昨日紹介したパルケエスパーニャを後にして、次に出かけたのが伊勢・安土桃山文化村 別名「ちょんまげワールド」です。

嫁がパンフレットを見て、T君に「忍者が居るから面白い事が出来るだろうから行こう!」と言って向かった先です。

入口の駐車場につくと、櫓の向こうは弓矢を構えて、戦闘態勢でした。

P3260065.jpg

P3260066.jpg

ここの施設に入るには入村手形というチケットが必要で(入村のみ) 大人2,500円 しますが、各劇場・体験館を含むフリーパス券になると 大人 3,900円 になります。

入り口を入ると正面に龍の絵を描いた建物が…これは丘の上とを結ぶエスカレーターの屋根でした。

なんか趣味悪い。

P3260067.jpg

途中の飲食店では団子の置物があるのですが、すぐ壊れるみたいで、触るな!って書いてます。

P3260078.jpg

此処の一番上には安土城が立っていて、エスカレーター上がった奥からバスが出ていてピストン輸送してくれます。

P3260102.jpg

門をくぐると城が大きく見えますが、下から見える姿も趣味悪りい~

P3260086.jpg

安土城の階段を登って、各階で戦国の歴史を見ながら最上階に上がると信長様が迎えてくれますよ。

P3260090.jpg

そこから外の景色が見れますけど、この日は風がきつすぎて飛ばされそうだし、寒いし、見るべきものも全く無いので、すぐ建物に引き込んでしまいました。

P3260097.jpg

信長様のもう一階上は黄金の間で、本物の金箔を張り詰めていてキレイなんでしょうが、結構暗いので、あまり有り難みがありませんでしたね。

P3260093.jpg

P3260092.jpg

とまあ、一通りの流れはこんな感じなのですが、結論からいいますと「ここは金を払ってまで行く価値が全く無い。」ところですね。

行ったのは土曜日の昼前からですが、劇はやっていないは、従業員の姿は全く見えない。

果ては、各アトラクションに入る所にも誰もいないので、フリーパスを含む金を払っても払わなくても勝手に入っていけるorz

入っても鉄砲や弓を撃つ為に弾や矢を買う羽目になるが、どれも一つ100円かかるし、当たり判定がどうなってるのかも分からないので、クソ面白くない。

忍者修行とかのアトラクションで体験できるのかと思えば、どれもこれも見て廻るだけであり、室内は暗くて全部お化け屋敷としか思えなかった。

飯はしょぼくて量も無い。

それに関西のオバハンじゃあるまいし、全て円を両と書いてあり、店でも「これ300両ね。」とかマジで言っている。

ドン引きですよ|゚Д゚)))

本当に金を捨てに行っただけだった

帰ってから同僚に聞くと、10年ぐらい前に完成したときは賑やかでマアマアだったとの事だった。

それにしても見る影もないってのはこのことですね。

1000円ぐらいで開放してるんだったら未だ納得できるかもと思いますけど…

只々後悔しか残らないところでした。

愚痴りながらも、次回に続く。

関連記事
スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<伊勢志摩の旅 鳥羽水族館 | TOP | 伊勢志摩の旅 パルケエスパーニャ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nz666kshatriya.blog84.fc2.com/tb.php/101-7ae38f69

| TOP |

プロフィール

クシャ

Author:クシャ
ちょっとオッサン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。