クシャの能天記

思ったことや、やりたいことを気ままに綴っています


--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/01 (Fri) 伊勢志摩の旅 お伊勢参り

今年もはや4月になってしまいました。

今日はエイプリルフールなのに、誰を引っ掛けることもなく過ごしてしまったことに、チョット後悔が残ってしまいますが、自分ってこんなものかと思った瞬間でした…

とはいえ、今日は旅の最終日に行ったお伊勢参りです。

お伊勢参りとは、

お蔭参り(Wikipediaより)

江戸時代の一生に一度の大旅行。日本人に生まれたおかげ、生かさせていただく有り難さを伊勢神宮に感謝する“おかげ”のお参り。江戸からは片道15日間、大阪からでも5日間、名古屋からでも3日間、東北からも、九州からも参宮者は歩いて参拝した。岩手の釜石からは100日掛かったと言われる。

「伊勢に行きたい 伊勢路が見たい せめて一生に一度でも」伊勢音頭より

おかげまいりは、お伊勢参りとも言われ、特に60年周期で江戸時代に起こった伊勢神宮への集団参詣を「おかげ年」と言う、数百万人規模のものが江戸時代に数回起こった。

また、抜け参りと呼ばれ、奉公人などが主人に無断で、または子供が親に無断で参詣した。幕藩は規制を敷いたが、効果は無かった。

流行時にはおおむね本州、四国、九州の全域に広がったが、真宗地域には広まりにくかった傾向がある。


といったものであり、私も一生に一度は行きたかった場所でした。

伊勢神宮を参る順としては衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮の外宮(げぐう)からが順番だそうなので、そのとおりにしました。

P3270185.jpg

それにしても、良い天気に恵まれた日でした。

P3270187.jpg

入口の鳥居をくぐりましょう。

P3270197.jpg

豊受大神宮に着いたけど、本殿では撮影不可なので、特徴のある屋根の部分のみでスイマセン。

P3270193.jpg

P3270195.jpg

簡単に説明してある看板があったので、パチリ

P3270198.jpg

ここは一時間弱で回れましたね。

そして、4km程離れた内宮へ移動です。

太陽を神格化した天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮が内宮(ないくう)です。

P3270232.jpg

入口の五十鈴川(いすずがわ)にかかる宇治橋を渡ると、そこは広くて美しい空間が広がっていました。

周りの松も綺麗に剪定されていて日本美を感じます

P3270205.jpg

そして手水をとって

P3270207.jpg

奥へと参ります。

この屋根のアールとかも美しい

P3270215.jpg

そして何百年規模の木が茂っています。

見上げてみました。

P3270216.jpg

P3270217.jpg

そうするうちに、皇大神宮へと到着です。

ここも撮影禁止なので、またチョットだけ。

P3270221.jpg

家族で参って、感謝しながら、皆の健康・無事をお願いしてきました。

出口付近に来ると、暖かいせいか桜もチョットだけ咲いていました。

P3270225.jpg

その後は、伊勢内宮前 おかげ横丁へ行きました。

P3270233.jpg

ここは、伊勢神宮への集団参詣、おかげ参りブームに沸いた江戸から明治にかけての伊勢路の代表 的な建築物が移築・再現され、三重県や伊勢地方の魅力が凝縮されており、老舗の味、名 産品、歴史、風習、人情まで、一度に体感できる所です。

お土産を見たり、買ったり、買い食いしたりして楽しめました。

ちなみにこれは松阪牛の串焼き 一皿650円也 うんまい!!

P3270235.jpg

後、気になっったけど、写真しか撮れなかったんですが、T君が結構遊んでいたものです。

P3270238.jpg

これは何という物なのでしょうか?

作り方がわかったら、作ってみたいのですが。

もし、これが何か知っている方がおられたら教えてください。m(_ _)m

これが、今回行った伊勢志摩の旅です。

一部ガッカリすることもありましたが、結構楽しめた旅でした。

さて、次回からはまた続きを作っていきたいと思います。

それではまた。

関連記事
スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<canon 平等院鳳凰堂 その4 | TOP | 伊勢志摩の旅 鳥羽水族館>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nz666kshatriya.blog84.fc2.com/tb.php/103-2df85e94

| TOP |

プロフィール

クシャ

Author:クシャ
ちょっとオッサン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。