クシャの能天記

思ったことや、やりたいことを気ままに綴っています


--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/30 (Wed) 通院経過 その2

今日で、骨折後約一月半が経過しました。

今日は、主治医の診察日でした。

リハビリも受診するため、朝一で出かけたものの、ジジババが物凄く並んでいて、取れた番号は「55番」

先が思いやられました。

ひたすら待ち続け、リハビリを受けられたのは8時の受付から2時間経った、10時でした…

とはいえ、昨日忘年会にお呼ばれしていて、遅かったので、1時間ぐらいは寝ていましたけど(゚Д゚ )ナニカ?

リハビリの先生が、シーネや包帯を外して手を見た瞬間「今日は、結構腫れてますねえww」って言われてしまいました。

前日の飲み過ぎが、バレてしまったと思われます( ´゚д゚`)アチャー

その後、レントゲンを撮り、主治医の診察ですが、診てもらったのは12時過ぎ。

手術からの週数を数えられ、「6週目だから、抜釘(ばってい)しないといけないよね~」の一言が。

ただし、小指の方はリハビリの為、指の形が安定しておくように、まだ残しておくとのことでした。

サッサとベッドに寝かされると、いきなりラジオペンチでピンを摘んで引っ張られました。

ラジオペンチがちょっと滑って、ピンを掴みきれずに引っ張りながら滑った為、激痛が…('A`)ヴァー

主治医には、明るく軽い調子で「おーっ。ワリーワリー。」って言われちゃいました。

再度、掴み直した後は、キッチリ掴んで、一気に抜かれました。

麻酔も何もなかったので、今迄ピンの入っていた所に鋭い痛みが走ってますorz

抜いたところから出血していたので、チョンチョンと消毒した後、ガーゼと包帯を巻いて、ひとまず終了。

再度、レントゲン撮影後に抜釘状態を確認してもらって、本日は終了でした。

多分、小指のピン2本抜きは、2週間後の診察時になると思います。

リハビリも毎日行けないので、手の硬さが取れていなくて硬直度が激しいので、可動域が戻らない可能性があるとのことだそうです。

それの対策には、”ゴムで引っ張ることで、動くようにする装具をつけましょうと”のことでした。

今では、痛みもほぼ引いてきたので、夜はゆっくり寝れることでしょう。

それよりも、早くピンを全部抜いて、エライことになっている右手を洗いたいですよ。(b´∀`)ネッ!

関連記事
スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<リアルノッポサンズ 百式 頭部 | TOP | 西日本連合集会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nz666kshatriya.blog84.fc2.com/tb.php/239-892d4d3b

| TOP |

プロフィール

クシャ

Author:クシャ
ちょっとオッサン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。