クシャの能天記

思ったことや、やりたいことを気ままに綴っています


--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/19 (Mon) HGUC ゼー・ズール(AMS-129M) その1

先日ピンを抜いた後、翌々日で消毒も終わり、病院に日参する必要が無くなりました。

ただ、リハビリには行かないといけないのですよ…

小指は固まったままなので、何処まで治るのかちょっと心配デス。

先生に大丈夫と言われても、2ヶ月ぶりに右手を水に漬けるのはドキドキものでした。

小指付け根の、縫った所は異常に敏感だし、痛かったり、しみたらどうしようかと考えてました。

結果。ぬるま湯だったらなんとも無いですが、水は結構ピリピリ来ましたよヽ(´Д`;)ノアゥ...

皮が薄いから仕方ないか…(´゚'ω゚`)ショボーン

とはいえ、包帯とかの巻物から解放され、2ヶ月間の垢を削ぎ落したので、お肌スベスベに戻れましたよ。

そんなおかげもあり、多少の握力が出るようになったので、ニッパーが使えるようになりました。

そこで、水陸両用大好き星人としては、ずっと気になっていたHGUC ゼー・ズールを買って、来て作り始めました。

説明書の最初からいきます。

IMG_2334.jpg

頭部と胸部です。

ギラ・ズールと比べて、口のノズルは短くなってるのかな?良い感じの長さです。

胸部に関しては完全に新規パーツになっていますね。

首が埋まるようになる所なんて、とっても良い感じΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

肩の基部もせり出しするので、ポージングに幅が出そうですね。

IMG_2335.jpg

次は腕部です。

肩と肘下が新造部品ですね。

肩は、水の抵抗を考えているのか、突起が無く丸々していますね。

肘は90度ぐらいしか曲がりません…これはちょっと不満ですねえ。

このハンドパーツの、握りと手首の角度は、次に期待しちゃいますよ。

ここまで来たのに、家族の年賀状作成しろプレッシャーに耐えられず、我慢も限界まで来たので、ちょっと中断してます。

ひと通り片付いたら、再開です。

久々にプラモすると、ペパに比べて早く組み上がるので、コレはコレで楽しいことだと再認識させられましたよ。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

関連記事
スポンサーサイト

プラモ | trackback(0) | comment(0) |


<<まったく…ぜんぜん… | TOP | 通院経過 その3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nz666kshatriya.blog84.fc2.com/tb.php/245-3894121d

| TOP |

プロフィール

クシャ

Author:クシャ
ちょっとオッサン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。