クシャの能天記

思ったことや、やりたいことを気ままに綴っています


--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/19 (Mon) 新たなる力 adizero Boston3

ここんとこ、走っていてシューズがヘタってきたのではと思っていました。

踵は斜めに削れてるし、ソールも薄くなってきたようで、クッション性が無くなってきてるのでは…と感じていました。

先日のことですが、このままではイカンと思い、ニューシューズを買うことを決心しました。

前の靴では2回転けてるし、顔と手がエライことになってた思い出しか無いですしね。

今まではニューバランスを履いていて気に入ってたんですが、違うメーカーも試してみたくなりました。

色んな特徴を体感しておかないと、何がいいか分かんないっすよね。

以前、足型とかを計測してもらった時に分かったのは、幅が狭くて甲が高い・・・簡単に言うと外人っぽい足型だったって事なんです。

なので、よくある2Eとか3Eってのを選んでしまうと、横にブレて着地が定まらないんですよ。

色々履き比べた末に、asicsにしようかadidasにしようか最後まで悩んで、選んだのはadidasのadizero Boston3です。

th_IMG_4902.jpg

履いた感じは、足の側面をスッと手で添えられているって感じです。

以前のnew balanceは足全体を包み込むような、フィット感が最高だったんですが、ちょっと隙間(余裕)を感じました。

既に、靴の慣らしと言われている50Kmは超えたので、長く走ってもマメとか出来ないと思いますし、各部も適度に柔らかくなったのかなと。

売り子の人が言ってましたが、この靴の特徴は「ヒールロック」だそうです。

th_IMG_4903.jpg

後ろから見た黒い部分が結構固くしてあり、履いた時、走っての着地時に踵をホールドしてくれるので、すごい安定感があります。

それに加えて、前の靴よりは大分軽い(クッション性能は変わらず)ので、靴を変えただけでもキロ20秒は短縮出来てる感じです。

こういった性能の進化は恐るべしです。( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

あっ、なぜこんな派手な色の靴ばかり買うのかの話を。

走ってて苦しくなると目線が下がってくるのですが、その時に視界に入る色が派手だと、なんだか視覚から刺激を受けてヤル気が出るように思うからなんですよね。

くら~い色だとそのまま落ち込みそうになりそうなんで、嫌なんですよ〜。

これからまた1年以上は、コイツと共に頑張りたいなと思います。( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

関連記事
スポンサーサイト

ランニング | trackback(0) | comment(0) |


<<めぐりあいスーパー | TOP | 帰ってこれない とびだせどうぶつの森>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nz666kshatriya.blog84.fc2.com/tb.php/368-91d74b6a

| TOP |

プロフィール

クシャ

Author:クシャ
ちょっとオッサン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。