クシャの能天記

思ったことや、やりたいことを気ままに綴っています


--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/04 (Sat) GWのお出かけ

昨日からお客様が来られていました。

行った先は、既にまゆんくさんが前半戦に記事にされていた所と同じ「興福寺

創建1200年を迎えた南円(なんえん)堂と、北円(ほくえん)堂が一度に公開されている「国宝特別公開2013」が目的です。

今回のように一度に南円堂と北円堂が公開されるのは稀なので、興味が有る方はチャンスです。

今回は嫁がネットで調べたように猿沢池→五十二段の石段→五重塔→南円堂→北円堂→東金堂→国宝館の順で回りました。

朝からは天気もよく猿沢池でも亀が日向ぼっこしてました。

GWIMG_6051.jpg

五十二段の下にある店舗で仏像ガチャを発見・・・こんなん有るの知らんかった。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

GWIMG_6052.jpg

グルっと回って拝観券を購入したら、エコトートを記念品として頂きました。(結構可愛いw)

これは南円堂は土足禁止なので、靴入れにするようにということですが、売店で普通に210円で売ってるものでした。

GWIMG_6057.jpg

館内は撮影禁止なので、撮っていませんが、南円堂とその周りにあった藤棚も美しかった。

GWIMG_6054.jpg

東金堂に進むと五重塔が横に見えます。

GWIMG_6059.jpg

その後国宝館でいろいろな仏像や有名な阿修羅像を拝見して楽しませて頂きました。

一夜開けた本日は京都へ。

目指した所は「蓮華王院 三十三間堂

この本堂は、東面して、南北にのびるお堂内陣の柱間が33もあるという建築的な特徴によることと、「三十三」という数は、観音菩薩の変化身三十三身にもとづく数を表していることに由来していますが、全長120mにも及ぶ建物は美しいものです。

中に入れば、千手観音坐像を中心として前後10列の階段状の壇上に整然と並ぶ等身大の1000体の観音立像があり、見た目は圧巻!!(;゚∀゚)=3ムッハー

千体の中、124体は、お堂が創建された平安期の尊像、その他が、鎌倉期に16年かけて再興された像との事ですが、ペパクラ一体作るだけでヒーヒー言ってる私には出来ない偉業ですなあ。

信仰心というものの凄さを思い知りましたわww

また、この長いお堂の軒下を使った「通し矢」(お堂西縁の南端から120メートルの距離を弓で射通し、その矢数を競ったもの)の体力・精神力の競い合いには感服する次第でした。

GWIMG_6066.jpg

それと興味深かったのが、この建物が免震構造の建物だという事で、当時からの凄い土木・建築技術も知りました。

また、表の庭も美しかった。

GWIMG_6072.jpg

拝観後は京都駅までトボトボ歩いて帰りましたが、途中あったこの葉っぱの家にはビックリしました。

GWIMG_6081.jpg

どうやって生活・手入れしてんのかなあ(・・?

そうそう、今日三十三間堂で嫁に「御朱印帳」を買って貰いました。(*ゝω・)ノ アリガ㌧♪

前々から気にはなっていたのですが、なかなか踏ん切れなかったのです。

表紙は春の限定色「若葉」

早速最初の御朱印を頂いてきました。

GWIMG_6084.jpg

いいですなあ~これから、寺社を回るのが楽しみになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<★のさんのAMX-004 キュベレイ ハンドパーツ | TOP | ★のさんのAMX-004 キュベレイ バインダーその3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nz666kshatriya.blog84.fc2.com/tb.php/423-a2c173cc

| TOP |

プロフィール

クシャ

Author:クシャ
ちょっとオッサン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。